定期点検とアフターメンテナンス

定期点検と
アフターメンテナンス

オウミ住宅 
「アフターメンテナンス課」より

「アフターメンテナンスには力を入れております!」
どこの会社でも必ず聞こえてくるフレーズです。通常、お客様にお会いするところから契約までは営業担当、打合せで設計担当、工事を現場監督が担当します。そして、ことあるごとに「何かあったら私にご連絡下さい」とお伝えしています。しかし、入居後数カ月が経ち何か問題が起こったとき、担当営業・監督にご連絡いただいても、その全てに「即対応」できるかというと難しいケースがあります。もちろんそれではいけないのですが、日常業務で感情的に優先されるのは、営業にとっては新規の受注であり、監督にとっては新規作業中の現場です。お客様との信頼関係を築いていく場面は、営業・設計・工務・メンテナンスの分野でそれぞれ異なります。
オウミ住宅には、建築いただいた後の長いお付き合いをさせていただく専門部署「アフターメンテナンス課」があります。住宅に永く快適にお住いいただくためには、定期的な点検と経年劣化した箇所に対しての補修とメンテナンスが必要です。オウミ住宅のアフターメンテナンス課では、建具の調整から、ライフスタイルに合わせた大規模なリフォームまでお客様の様々なご要望にお応えします。






定期点検


定期点検
【無料点検】 【無料点検】 【有償点検】 【メンテナンスのご提案】
営業担当よりご連絡させていただきます。 営業担当よりご連絡させていただきます。 点検後、メンテナンスを行っていただく事により構造・雨漏りの保証期間を10年延長いたします。 屋根・外壁など10年目点検時にメンテナンスを行っていただいていない箇所を中心にご提案させていただきます。
定期点検


点検結果や修繕工事の図面などを保管しておくことは、お客様の財産である不動産の評価を判断する際の有効な材料となります。【住まいが快適に維持管理されていること】を証明する事ができます。