夢思ふは招く

「夢思ふは招く」                                                                                                                          本社の会議室の「全室禁煙」の横にそっと貼られたプリント。 幼い頃に見る夢、20代、30代、そして40代、それぞれに見る夢。学校にて学び、会社 … 続きを読む

南草津駅西側区画整理事業プリムタウン

特徴を論うと、総区画1000区画超、新快速駅徒歩約10分、1区画50坪以上、高さ制限10m以下、壁面後退1m以上、、、希少性は言わずもがな、それがプリムタウン。 1期販売区画54区画は去年の11月発表で、現在残6区画。私も不動産営業として20年弱経つがこれほどまでに圧倒的な物件力を持った分譲地も珍しいと思う。まず主要なJR駅徒歩圏の区画整理事業は昭和の時代にほぼ終わっている。しかし南草津駅自体が比 … 続きを読む

建売か注文か

土地付きの一戸建てを購入する際の二つの選択、お客様が建物を設計士と打ち合わせして一から作る注文住宅か、土地に合わせて設計士が間取りを事前に作っている建売住宅か。 オウミ住宅では、前者の注文をお受けする住宅が多い。滋賀県の45坪~50坪の比較的広い土地は間取りの自由度が高い為、お客様が思いの通りの家を作ることができる。一方、京都や大阪で土地が狭くあまり間取りの自由度がない土地では設計士が考えた建売住 … 続きを読む

不動産と相場

不動産業界の良し悪しは過分に景気状況と連動する。安倍首相になってからの金融緩和で株価は大きく上がった。政府は紙幣を刷り、日銀は国債を買い上げ、世にありあまるお金は健全な設備投資や新規事業ではなく、不動産と株式市場に向かった。アメリカも同じく国の債務上限を上げ続けながら、日本より、一層株価を上げている。 この10年、株価だけを見ると東日本震災で大きく下げる局面はあったが、それ以降景気状況は総じて良い … 続きを読む

前回投稿より3年を経て

前回「忘年会の入口」より3年を経てしまいました。3年前の忘年会の入口より記憶を思い起こしてみる。おそらく私だけではないと思うのだが、不動産営業の思い出は分譲地、現場の契約・決済とともにある。さて、、、 2017年 年明けの仕事始め、北中小路の決済とともに悲しい出来事は自分を強くした。野路東4期、霊仙寺、西矢倉、岡本町、大きな請負受注はお客様の池の鯉を軽トラで運ぶところから始まった。仕事の量も質も大 … 続きを読む