忘年会の入り口

オウミ住宅には無駄なコトが一切ない。たとえば営業日誌、会議、朝礼、、、普通の会社にはあって当たり前のものがない。組織もシンプル、トップダウン一発、中間管理職もない。各々が自分の役割をひたすらこなすことで会社はしっかり動いている。                   そして今後、自分の役割+αを自主的にできる人間がこの会社を面白くする。無駄がないから何かが生まれる。 会社には無駄がない、ということで … 続きを読む

秋の気配

 今年の暑くて短い夏は終わり。3日ほど前から夜は見事に秋の気配を漂わせている。意識をしても無意識のままでも時間は過ぎていく。過ぎるというより、ただ流れている。時間管理などという言葉があるが、時間を管理することはできず、管理できるのは自分だけ。日々、思い描く己の理想に近づいているか。  不動産会社がお休みの水曜の夜に「家を売る女」というテレビドラマ。主人公の女性が「私の仕事は家を売ることです!」とい … 続きを読む

メンテナンス便り~2016、夏~

いよいよ夏!というより今更だが、もう一年の半分以上経ってしまっているじゃないか!早いな・・・このままいけば、あっという間に忘年会だ。日々の成長が実感できていればその時の流れも受け入れやすい。男なら格好良く死ぬ為に、生きたい。その瞬間の為だけに生きたい。格好の悪いことはできない。誰かの為に、ただ己の人格を磨こう・・・ああ、暑くるしい。誰だ!スマホいじりながらぼさーっとしているのは! さて、アフターメ … 続きを読む

ソーダ水の泡のような日々

久しぶりに晴れたと思ったら、浮き輪に空気を入れたくなるようなそんな天気。いよいよ夏が来る。とはいえ、毎年夏特有の遊びをするわけでもなく、心躍るイベントがあるわけではない。幼少の頃の夏休みに詰め込まれたワクワク感のひとつでもいいし、ぽろんとポッケから零れ落ちてくれないでしょうか。 アフターメンテナンス、リフォーム、平屋、そして空き家。分譲地を販売するというオウミ住宅のメインストリートは置いといて、色 … 続きを読む

リフォームか、建て替えの話、そして平屋の話

どんな家も築25年も過ぎると住宅設備や外壁、屋根など経年劣化が目立ってくる。そこで水廻り(キッチン・洗面・お風呂・トイレ)、床材や建具などの内装、屋根や外壁など構造躯体のメンテナンスを含めたリフォームが必要となる。 このリフォームにはお金がかかる。おそらく誰もがイメージしている以上にかかる。500万くらいかなと思ったら1000万かかる。1000万くらいかなと思ったら1500万かかる。そこで・・・せ … 続きを読む

花見がしたい!

雨が散らす桜の季節、花見をしようと意気込みながら結局一度もしたことがない。たくさんの人を集めて桜の綺麗な時に合わせて、大量のアルコールを摂取する会合を開く。 これを先導する人とは!?人に喜んでもらいたいという無償の奉仕精神、モチベーションの低い人を巻き込みながらも当日までドタキャンを厭わない強靭なメンタル、針の穴を通すほどの日程調整を仕上げていく頭脳の明晰さが必要だろう。しかしそんな人材はなかなか … 続きを読む

ブランドイメージ

私がブランドと聞いて思い浮かべるのはルイヴィトンやエルメスなどの異国人の名がついたファッションブランド、または近江牛とか薩摩黒豚などの地域の名のついた地域ブランド、住宅業界においては財閥系の名のついた大手ハウスメーカーにあたるかな。 好ましい意味でのブランドの概念とは商品・サービスが同じカテゴリーのものと比べて優れていて、消費者はブランドイメージをそのまま受け取ることにより選択が容易になり、また安 … 続きを読む

オウミ住宅でできること

オウミ住宅の分譲地に家を建てる→建築条件付き土地を購入し、オウミ住宅で家を建てる。 自分の土地に家を建てる→自己所有の土地や他社の分譲地にオウミ住宅で家を建てる。 仲介物件の購入→中古戸建・マンション・店舗等、どんな条件でもお探しします。 所有不動産の売却→無料の査定依頼から仲介販売、買い取りまで資産売却のお手伝いをします。 所有不動産のリフォーム・メンテナンス→戸建て・マンション・事務所・倉庫・ … 続きを読む

分譲地進捗状況

今日は雪が降っている。頼りなかったこの冬最後のbumpとでも言おうか。 現在販売中の分譲地は少しずつ形になってきている。それぞれの完成予定は、まず草津市から矢橋町・・・8月頃 追分6丁目・・・9月頃 東草津3丁目・・・5月頃 野路東4丁目・・・年末頃 そして大津市は月輪2丁目・・・3月頃 晴嵐2丁目・・・年末頃 栗東市北中小路・・・7月頃                        行政の検査後 … 続きを読む

会社案内のパンフレット

寒くなったり暑くなったり、まあクルクルと温度が変わる冬の終わり。先週より長い間デザイン変更のなされなかった会社案内のパンフレットの在庫が切れそうだということで、写真やイメージを一新しようと私は頭をクルクルさせています。 展示場の写真を新しいものに変え、会社のお客様へ伝えたいメッセージ文章を時代に沿ったものにする。普段使うことの多いパンフレットも改めて見て気づくこと・・・やたらと「夢」という言葉が散 … 続きを読む