メンテナンス便り~2016、夏~

いよいよ夏!というより今更だが、もう一年の半分以上経ってしまっているじゃないか!早いな・・・このままいけば、あっという間に忘年会だ。日々の成長が実感できていればその時の流れも受け入れやすい。男なら格好良く死ぬ為に、生きたい。その瞬間の為だけに生きたい。格好の悪いことはできない。誰かの為に、ただ己の人格を磨こう・・・ああ、暑くるしい。誰だ!スマホいじりながらぼさーっとしているのは! さて、アフターメ … 続きを読む

ソーダ水の泡のような日々

久しぶりに晴れたと思ったら、浮き輪に空気を入れたくなるようなそんな天気。いよいよ夏が来る。とはいえ、毎年夏特有の遊びをするわけでもなく、心躍るイベントがあるわけではない。幼少の頃の夏休みに詰め込まれたワクワク感のひとつでもいいし、ぽろんとポッケから零れ落ちてくれないでしょうか。 アフターメンテナンス、リフォーム、平屋、そして空き家。分譲地を販売するというオウミ住宅のメインストリートは置いといて、色 … 続きを読む

リフォームか、建て替えの話、そして平屋の話

どんな家も築25年も過ぎると住宅設備や外壁、屋根など経年劣化が目立ってくる。そこで水廻り(キッチン・洗面・お風呂・トイレ)、床材や建具などの内装、屋根や外壁など構造躯体のメンテナンスを含めたリフォームが必要となる。 このリフォームにはお金がかかる。おそらく誰もがイメージしている以上にかかる。500万くらいかなと思ったら1000万かかる。1000万くらいかなと思ったら1500万かかる。そこで・・・せ … 続きを読む

花見がしたい!

雨が散らす桜の季節、花見をしようと意気込みながら結局一度もしたことがない。たくさんの人を集めて桜の綺麗な時に合わせて、大量のアルコールを摂取する会合を開く。 これを先導する人とは!?人に喜んでもらいたいという無償の奉仕精神、モチベーションの低い人を巻き込みながらも当日までドタキャンを厭わない強靭なメンタル、針の穴を通すほどの日程調整を仕上げていく頭脳の明晰さが必要だろう。しかしそんな人材はなかなか … 続きを読む

ブランドイメージ

私がブランドと聞いて思い浮かべるのはルイヴィトンやエルメスなどの異国人の名がついたファッションブランド、または近江牛とか薩摩黒豚などの地域の名のついた地域ブランド、住宅業界においては財閥系の名のついた大手ハウスメーカーにあたるかな。 好ましい意味でのブランドの概念とは商品・サービスが同じカテゴリーのものと比べて優れていて、消費者はブランドイメージをそのまま受け取ることにより選択が容易になり、また安 … 続きを読む